1. ホーム
  2. 隣のパパ事情

隣のパパ事情

近所のママ同士の密接なコミュニケーションや情報交換活動と比べると、パパ同士のそれは不足しがちどころか、日常ではほとんど無いに等しいのではないでしょうか。まずは互いの実情を知るのがいちばんということで、本コーナーでは、パパと家族にまつわるさまざまな事柄を、アンケートの募集と集計、発表によってご紹介していきます。
ぜひあなたも、パパの本音をお聞かせください。

リサーチ人 市川嘉彦
■プロフィール
マーケター、二児のパパ。1959年、長野県生まれ。
1983年、広告代理店・電通に入社。2004年、独立して「市川嘉彦事務所」を設立。
現在は獨協大学講師(広告論)。著書「ブランド・インサイト」(晃洋書房、共著)。
1996年、電通時代に、育児休業を取得。2005年、小平市青少年対策地区委員会副会長(現在は会長)。2006年、小平市図書ボランティアで読み聞かせの活動を行う。

第3回アンケート テーマ:「子ども部屋問題」

「子ども部屋」って皆さんどんなふうになさってるんでしょうか。
家族のコミュニケーションも大切だし、一方で子どもの自立を考えるとやっぱり子ども部屋は必要。となると、ここは親としての悩みどころです。「つくったけどなかなか勉強してくれない」のも心配だし、「最近こもりがち」なのも心配。と、お父さんたちのミーティングでもなかなか複雑ですよね。
ということで、あなたの家の子ども部屋事情をお聞かせ下さい。

第3回アンケートの受付は終了致しました。たくさんのご意見ありがとうございました

結果発表

第1回 父親の呼称問題
第1回のアンケートのテーマは「父親の呼称問題」でした。子供から、
お父さんは何て呼ばれているのでしょうか。アンケート結果を見てみましょう。
アンケート結果を見る
第2回 子供とのお風呂問題
第2回のアンケートのテーマは「子供とのお風呂問題」でした。
子供とお風呂の問題、さっそくアンケート結果を見てみましょう。
アンケート結果を見る
第3回 子ども部屋問題
第3回のアンケートのテーマは「子ども部屋問題」でした。
子ども部屋に対する問題、さっそくアンケート結果を見てみましょう。
アンケート結果を見る
戻る
このページのTopへ