1. ホーム
  2. パパ建築士の部屋

パパ建築士の部屋

「家」とは、単なるハコではありません。建築士の仕事は、住む人々の家庭や暮らしを幸せにする環境づくりに寄与することです。

パパも積極的に子育てをする時代。家は子どもたちが成長し、巣立っていく場所である──。そんな視点から、パパ建築士・タカヤマが、「頼れるパパの住まいづくり」に役立つヒントをこっそりお教えします。

パパ建築士・タカヤマ

パパ建築士・タカヤマ 〜Takayama

一級建築士、二児のパパ。1962年東京生まれ。1985年住宅メーカーに入社後、注文住宅の営業職として15年。2000年に商品開発部に異動してからは、長年の現場経験と父親としての視点を生かした商品開発に取り組んでいる。地元のPTAの仲間と毎日曜日午前中にソフトボールに汗を流す。

子育てをがんばるパパを応援する住まい 三井ホームのモデルハウス
戻る
このページのTopへ