1. ホーム
  2. パパ建築士の部屋
  3. 第14話 男子厨房に入るべし
パパ建築士の部屋

第14話 男子厨房に入るべし

今回は、ベタなタイトルで始まりです。
当サイト内にも「papa@キッチン」があるように昨今のパパはキッチンに立つ機会が増えているようです。その理由は、「料理が好き」から「家事の役割分担」そして「奥さんや子どもとのコミニュケーションの手段として」などさまざまですが、やはりひとつのトレンドというより文化としてしっかり根付いてきているのでしょうか。

男にとって料理とは?

■自宅での料理の頻度は?

自宅での料理の頻度は?

男にとって料理とはいかなるものでしょうか?
「消費者情報トレンドボックス Vol-75」(電通消費者研究センター)にそのひとつの答えがありました。対象は全国の「月に1回以上料理をする男性」400人です。年齢20代から50代の各100人ずつです。

■自宅での料理の頻度は?

結果は左のグラフのとおりで、「ほとんど毎日」の人が23.5%もいたのは驚きでした。そして「週1回程度」以上ではなんと約8割の人が台所に立っている様子です。
恥ずかしながら私は「年に1回」くらいなのでそもそもこの調査の対象者「月に1回以上・・・」にすら入っておりません。

■料理をすることに対しての考え方は?

全体的には下のグラフの左から右にいくにつれて数値が下がっていきますが、年代別に見てみるとちょっと面白い特徴があるようです。20代は「かっこいい」がダントツで「大好き」があとにつづきます。30代は「経済的理由」が1位で「かっこいい」が2位。
40代になると「大好き」がトップで「趣味(楽しみ)」とつづき、生活の余裕が感じられます。50代になると突出した考え方はなく、「大好き」、「経済的理由」そして「健康的」が同ポイントで並んでいます。

■料理をすることに対しての考え方は?

料理をすることに対しての考え方は?

「かたち」で変わるキッチンコミニュケーション

このように「考え方」はさまざまですが、みなさん頑張っていますねぇ。
では、パパ的な視点でみるとどんなキッチンがよいのでしょうか?
今回は、キッチンにおけるパパと家族のコミニュケーションという切り口で捕らえたときのキッチンの「かたち」を3つご紹介します。
これはキッチンセットの形のことではなく、ダイニングとの繋がりがポイントです。

■キッチン独立型

キッチン独立型

■ダイニングキッチン型(対面式)

ダイニングキッチン型(対面式)

■ダイニングキッチン型(アイランド式)

ダイニングキッチン型(アイランド式)

■キッチン独立型

キッチンがダイニングやリビングから完全に独立して、ひとつの部屋となっている、以前は多くみられたタイプです。
「料理にひとり集中したい方」、「お鍋やお皿をとっちらかす方」、「リビングに料理の臭いなど入れたくない方」におすすめ。
ただし、ダイニングやリビングにいる家族とは距離が出来てしまうので家族とのコミニュケーション度は低くなります。

■ダイニングキッチン型(対面式)

文字どおりダイニングとキッチンが一部屋になり、さらにキッチンセットがダイニング側と対面したタイプ。
最近の住宅(戸建てもマンションも)に一番多くみられる人気の配置です。「孤独が苦手な方」、「DKを広く使いたい(見せたい)方」、「おしゃべりが好きな方」におすすめです。常に家族と同じ空間にいるのでお料理中もコミニュケーション度は高まります。

■ダイニングキッチン型(アイランド式)

対面式をさらに発展させたタイプ。「スペースに少し余裕のある方」、「家族と一緒に料理したい方」におすすめ。
子どもと一緒にお菓子をつくったりと、複数での作業が可能なのでコミニュケーション度は抜群です。

〜最後にひとつアドバイス〜

以外と見落としがちなのがキッチンセットの作業台の高さ。現在一般的には「85cmタイプ」が標準サイズですが、最近は、あと「5cm」高い「90cmタイプ」のものも見受けられます。毎日使うキッチンの高さはとても重要で、作業性や健康(腰痛など)ととても密接な関係にあります。
これはあくまで一般論ですが、ご夫婦そろって身長が160cm以上であれば「90cmタイプ」も是非ご検討ください。
ちなみに理想の高さは、「身長」÷「2」+「5〜10cm」と、言われています。

おまけ きっと役にたたない建築豆知識 その14

「海鼠壁」
(なまこかべ)
海鼠壁

なまこ壁とは、

江戸時代から昭和のはじめにかけて民家や土蔵の壁にみられた外壁仕上げの一種。
四角い平瓦を斜めに並べその間の部分(目地)を白い漆喰(しっくい)でかまぼこ状に盛上げて塗ったもの。

なにゆえ?、

装飾と耐久性・防火性を兼ね備えた壁仕上げで、
盛上がった目地の形が海鼠(なまこ)に似ているところからその名がついたらしい。

サイパンだけじゃなく日本にもいっぱいいたんだ・・・

子育てをがんばるパパを応援する住まい 三井ホームのモデルハウス
戻る
このページのTopへ