1. ホーム
  2. パパ建築士の部屋
  3. 第13話 「アラフォー! 」
パパ建築士の部屋

第13話 「アラフォー! 」

今回はいきなり「アラフォー」ではじまりました。
ご存知のとおり「ユーキャン流行語大賞2008」の大賞受賞作品です。
ところでこの「パパ建築士の部屋」と何の関係が?
もしや40歳前後の女性をターゲットとした新商品?
実は何の関係もありません。ただ、今回ご紹介する「papa@home」的お薦めプランの大きさが約40坪ということでかなり無理矢理タイトルにいただきました。このタイトルをみてお読みになった方がいたら大成功です。ちゃんと中身も見ていってください。

アラフォー?

「アラウンド40坪の家」

先日とある方からこんなご意見を頂戴いたしました。
この「パパ建築士の部屋」のページボトムでリンクしてる「三井ホームのモデルハウス」を覗いてみたところ、「それぞれの部屋はいろいろなアイディアが詰まっていてとてもおもしろいのだけど、全体が大きすぎてピンとこない」とのことでした。
実際モデルハウスなので60坪近くあり、リアルサイズではないとはごもっともなご意見です。
そこで今回は、モデルハウスと同じ「papa@home」のエッセンスが入ったおよそ40坪、つまり「アラフォー」のプランを2案ご紹介します。
別ページのモデルハウスプランと併せてご覧になってください。>> モデルハウスプランを見る

南入プラン<4126S>

廷床面積/136.42u 1階床面積/81.77u 建築面積/86.84u 2階床面積/54.65u

南入プラン<4126S>

▲画像をクリックすると拡大されます

延床面積41.26坪の南玄関のプランです。
家のど真ん中にに「食」を中心とした家族の共有スペース「Do-Common」を配しました。みんなでつくって、みんなで食べて、みんなでお片付け。そのダイニングテーブルの傍らには絵本の読み聞かせもできる「Family Library」もあり、自然と家族の会話も弾みます。
もちろんパパのお城「Papa’s Staition」も庭に面した南の特等席に。引き篭りパパをつくらないオープンなお城です。

南入プラン<4126S>2F

▲画像をクリックすると拡大されます

南入プラン<4126S>1F

▲画像をクリックすると拡大されます

東入りプラン<3997E>2F

▲画像をクリックすると拡大されます

東入りプラン<3997E>1F

▲画像をクリックすると拡大されます

東入りプラン<3997E>

廷床面積/132.14u 1階床面積/72.87u 建築面積/78.51u 2階床面積/59.27u

東入りプラン<3997E>

▲画像をクリックすると拡大されます

延床面積39.97坪の東玄関のプランです。
南側のデッキを囲むように家族が自然と集まる
「Do・Be-Common」と「Papa’s Staition」を配置。
また、「Powder Room(洗面脱衣室)」に直接つながる「Family Closet(大型収納)」は衣類から小物まで日常の生活収納として大活躍。

おまけ きっと役にたたない建築豆知識 その13

「バリアフリー」
(ばりあふりー)

バリアフリーとは、

お年寄りや子ども、障害者などの生活上不便になる障害(バリアー)を取り除くこと。住宅においては浴室やトイレなどの床の段差をなくし、家庭内事故の防止や車椅子のスムースな移動に効果あり。

あなたの家族はバリアフリー?

住まいはバリアフリーになったけど、家族のコミニュケーションはバリアーだらけなんてことにならないようにご注意を!

ちなみに、

「グレートバリアーリーフ」とは何の関係もありません???
「バリアーリーフ」、「バリアフリー」・・・

子育てをがんばるパパを応援する住まい 三井ホームのモデルハウス
戻る
このページのTopへ