1. ホーム
  2. papa@home with KIDS
  3. papa@ホームシアター
  4. Vol.5 クリスマスを子どもといっしょに楽しむ「スノーマン」「ジングル・オール・ザ・ウェイ」
パパと遊ぶ
おうちで一緒に観たい映像作品をテーマにそってご紹介 papa@ホームシアター 一緒に泣いて、笑って、感動して。親子のきずなを深めるひとときを。
papa@ホームシアター

Vol.5 クリスマスを子どもといっしょに楽しむ「スノーマン」「ジングル・オール・ザ・ウェイ」

──クリスマスは子どもにとって特別な日です。ふだんは忙しいパパも、できればいっしょにいてあげましょう。
この日、この時だからこそ、味わうことのできる幸せがあります。今回は、クリスマスに親子でいっしょに見てほしい2作品を選びました。

『スノーマン』
The Snowman

『スノーマン』 The Snowman
  • DVD価格 ¥2,625(税込)
  • 販売元:アニプレックス
  • ©Snowman Enterprises Ltd.1982,1999,2002,2004 All rights reserved.
  • 1982年 イギリス 約32分
  • 原作:レイモンド・ブリッグス
  • 監督:ダイアン・ジャクソン
  • 音楽:ハワード・ブレイク

あらすじ

ある朝男の子(ジェームス)が目をさますと、外は一面の銀世界。ジェームスは外へ出て、雪だるまを作り始める。炭で目を作り、みかんで鼻を作る。そしてマフラーを巻いて帽子をかぶせ完成。すると雪だるまは翌日「スノーマン」として命を得て、ジェームスを冒険の世界へ誘った──。

おすすめワンポイント

イギリスの絵本作家、レイモンド・ブリッグスの人気絵本をアニメ化したものです。雪だるまと子どもとの交流の話は、日本昔話の「かさじぞう」を思い起こさせます。どちらも人間が作ったものなのに、いつのまにやら人の感情が分かる、魂のある存在になってしまう。そのささやかで謙虚なキャラクターは、どこか共通するところがあります。
有名なドロシー・ロー・ホルトの詩の一節、
──安心を経験した 子どもは 信頼を おぼえる
──可愛がられ 抱きしめられた 子どもは 世界中の愛情を感じとることを おぼえる
この一節などは、まさにこの作品の世界観とリンクするものです。ジェームスくんは、スノーマンに抱かれながら、愛情と信頼の気持ちを育んだことでしょう。

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』
Jingle All The Way

『ジングル・オール・ザ・ウェイ』 Jingle All The Way
  • DVD価格 ¥4,935(税込)
  • 販売元:ポニーキャニオン
  • ※販売完了商品につき、レンタル店でどうぞ。
  • 1996年 アメリカ 90分
  • 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー/リタ・ウィルソン
  • 監督:ブライアン・レバント

あらすじ

仕事人間のパパ、ハワードはいつも家族との約束を守れず、息子のジェイミーにも愛想をつかされている。ハワードは名誉挽回のためにと、テレビの人気ヒーロー「ターボマン」のキャラクター人形をクリスマスプレゼントとしてジェイミーに買ってあげると約束するが、大人気のターボマン人形はどこも売り切れ。ジェイミーを裏切ることはできないとぱかりに、ハワードは愛するジェイミーのために、ターボマン争奪戦争に突入する。

おすすめポイント

クリスマスのパパは、いつものパパと違う。なぜなら、クリスマスだけはいつもの普通のパパではなく特別なパパ、つまりサンタクロースの代理にならなくてはならないからです。
愛息ジェイミーのために「ターボマン」(当時、全米で話題になっていた「パワーレンジャー」のパロディ)のおもちゃを探すがどこも品切れ(クリスマス・イブに探しても当然なのですが)。ひと昔前の「たまごっち」争奪戦がどこかオーバーラップします。
いつもは悪に立ち向かうシュワちゃんの「パパ演技」が見ものです。さてシュワちゃんの情熱とパワーは、ジェイミーや奥さんのハートを掴めますでしょうか・・・

  • 印刷する
戻る
このページのTopへ